派遣の仕組み

派遣ってどんなしくみ?

人材派遣は、派遣労働者(あなた)、派遣元(人材派遣会社)、派遣先(就労先企業)の3者関係で成り立っています。派遣スタッフが雇用契約を結ぶのは派遣会社。雇用契約が結ばれると、派遣会社から派遣先企業に派遣され、仕事の指示は派遣先の企業から受けます。
「派遣」では正社員やアルバイトとは異なり、就業先企業と直接の雇用契約は結びません。 派遣スタッフは派遣会社と雇用契約を結び、「派遣会社の派遣社員」として就業先企業で働くこととなります。日常のお仕事は、派遣先事業所の指示に従って勤務していただきますが、雇用主はエージェントということを正しく理解して下さい。

働き方には、正社員、パート、アルバイトなど、いろいろなスタイルがありますが、それらはすべて、働く企業と雇用主が同じ。これに対して、派遣は実際に働く企業が雇用主ではないという点が、しくみのうえで他の働き方と大きく異なるところです。また、雇用関係が成立するのは、仕事の紹介があり、実際に派遣先での仕事が始まったとき。登録だけでは雇用関係は成立しません。そして、派遣期間が終了すると同時に、雇用契約も終了となります。なお、お給料は、どこに派遣されても雇用主である派遣会社から支払われます。

派遣の仕組み